会社概要
心をこめて

帯創り一筋
職人の真心を伝える
織り込み螺鈿の真髄
創業昭和二十一年
京都西陣 貴秀螺鈿工房 備山

製品紹介
ダウンロード

ご覧いただくには、「Adobe Reader」(フリーウェア)が必要です。
ダウンロードはこちらから

商品構成

 袋帯・丸帯・角帯・半巾帯・掛軸・額・帯止め等、当工房において製織した作品には全て、螺鈿が織り込まれています。 又、柄も全て織り込みです。柄の一部には、珊瑚箔・鼈甲(べっこう)箔も織り込みしております。 振袖・留袖・訪問着・小紋・無地・紬などの着物に合わせる商品構成となっています。

商品説明

袋帯

細段 紬にぴったり、特に単衣にもよく販売実績があります。
工芸箔帯 太鼓柄ではありますが、長尺にも対応可能です。
訪問着や無地に多くセットしています。
ビジュアルキミ 光沢がほとんどない、光らない螺鈿袋帯です。
幾何学模様の為、様々な着物にコーディネイト可能です。
裏面も変わり生地をしようしています(単衣に最適)。
アッシーニ イタリア・ミラノ「ミッソーニ」を和の世界に表現しました。
従来の古典柄から脱皮し、着物の柄を活かす画期的な袋です。フォーマルからカジュアルまで、幅広い装いを気品高く結び上げます。
墨流し 帯の長さの水槽に実際に墨を流し、和紙に墨の柄を写しとったものです。自然な流れはやさしさを表現し、山水調の柄や、ミスの女性向け柄が多くあります。
世界文化遺産
国立公園
全国名園シリーズ
当工房スタッフが、全国の名所へ出向き、その場所で最も美しいと云われる時期に目にした風景を、絵画的に表現しました。
日本全国(47都道府県)、全てのご当地柄が用意できます。
想い出の風景
小京都への誘いシリーズ
想い出は人生と共にあります。瞼に焼きついた感動の風景や、いつまでも心にうつし出される風景、そんな想い出の風景を表現しました。
「小京都」とは、一般的に京都との歴史的なかかわりや風土、文化の類似性がある町。また、それぞれの町が独自の文化を育ててきた、いわば歴史的文化都市です。そんな「小京都」の美しい風景を表現しました。
光の幻想 袋帯の色調が、見る角度によって変わる。着用される着物の色によって変化する事を一度お試しください。洋服のシースルーをヒントに、和の世界に表現しました。ホテルにおける披露宴やパーティに、又、舞台衣装に最適です。袖振にも販売実績が多いです。
世界の名画シリーズ ゴッホ・ピカソ・モネ・マネなど、世界の名画を西陣織で表現。特に、油絵調がこの作品の醍醐味です。
全通全景柄 上記の風景シリーズの全通全景柄です。その名の通り、タレ先から手先まで、全て様々な風景柄が織り込まれています。

丸帯

全通全景柄 帯幅が1尺2寸5分あり、家宝や観賞用としても人気があります。飾る為の撞木と桐箱が付きます。
帯の原点でもある丸帯です。西陣織初めての織込み螺鈿全通全景丸帯。これも家宝や観賞用として人気があります。 源氏物語・東海道五十三次などの古典柄が中心です。

附下小紋・訪問着

京都五条大橋を華麗に舞い上がる姿、清らかな空気、七色に輝く雲をイメージした着物です。

色無地

附下げ同様に、五条大橋・舞い上がる桜吹雪・しんしんと降り積もる雪・牛若丸の横笛を地模様にしました。 八掛にも、弁慶の長刀を地模様にしました。

特選角帯・半巾帯

角帯は帯巾が3寸あり、別名細帯とも言います。男女兼用として、又は、七五三参り用にも喜ばれています。 半巾帯は、帯巾が4寸あり、角帯共に全通の帯です。

掛 軸

吉兆柄を中心に数多く取り揃えています。また、気に入った袋帯の柄を、掛軸に別注可能です。全てに螺鈿を織込みです。

世界の名画を螺鈿で織込んでいます。

帯 額

お買い上げ頂いた袋帯を、切らずにそのまま収納可能な帯額です。袋帯をお買い上げのお客様だけが購入できる特典です。袋帯を、タンスに入れることなく、常時観て楽しめると喜ばれています。

帯止め

帯地を利用した帯止めです。パーティーや舞台衣装に最適です。

鞄(BAG)

煌びやかな螺鈿帯と本牛革とのコラボレーションです。和洋服を選ばないデザインです。

打 掛

京都西陣の秘蔵品と呼ばれる作品。繊細な織によって一越一越織り上げた光の色打掛です。

着尺(名物裂聚)

美しい地模様が洗練された気品を醸し出した逸品。
柄は正倉院に所蔵されている染織裂、錦や綴織に見られる文様から13柄を厳選しました。
生地は先染め糸を使用し、シルク素材のしなやかな風合いと品のある光沢を持ち合わせています。
きもの又はコート・羽織としてもお召しいただけます。